ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【旅行】日程 | main |
2017.09.22 Friday

【旅行】モンゴルおみやげ2017 食べ物・小物編

この地域が好きな一人としては悲しい話ではありますが、モンゴルのお土産良いの無かった…ってネットの旅行記でよく見ます。

そんな声を一掃したい…確かにちょっとクセの強いラインナップが揃ってますが、探せばいいのがたくさんあるんです!

どなたかの参考になればと思い今年買ったものを紹介していこうと思います。

 

ちなみに、メルクーリザハ(食料市場)にアーロール(乾燥チーズ)などモンゴルらしい食品は揃っているのですが

万人受けはたぶん…しませんので…あと油断すると、添加物の無さと日本と湿気ですぐカビが発生します…気をつけてください

 

私のおみやげ基準は

.ワイイこと

△修旅颪鯀瓦知らない人でもおみやげを通してその国を少しでも好意的に思ってもらえること

です。特に△某圓るかもしれません。

なのでたかがお土産されどお土産。いつも真剣に探します。

 

2017/9/27追記 お菓子・お茶の一部をレポし忘れていたので追記

 

◆チャチャルガン

 モンゴル名ではチャチャルガン、英語だとシーバックソーンやシーベリー、日本語だとサジー。

 日本では自生しておらず、乾燥した砂地に多い特性からモンゴルをはじめユーラシア大陸の乾燥地域に分布しています。

 すっぱい果実には豊富なビタミンCをはじめ、ビタミンA・E、葉酸、鉄分、ミネラル、脂肪酸、ポリフェノール…など

 女性に嬉しい成分がたくさん入っている注目のスーパーフルーツ。

 去年は大きい瓶のジュースを買ってきましたが、今年は“配れる”に重点をおいていろいろ試しに買ってきました。

 

【商品】ЧАЦАРГАНА ЖИМСТЭЙ チャチャルガン…果実茶…フルーツツァイ?

【見つけたところ】チンギスハーン国際空港 搭乗ロビー上階の免税店

 

 

個包装になっていて、粉末タイプ。200mlのお湯を注ぎます。

粉の状態だと独特の香りがあるものの、お湯を注ぐとほとんど気になりません。

飲んだ感じはレモネードのようなやさしい味なのであげる人は選ばない…と思います。

 

 

【商品】ЧАЦАРГАНЫ ОХЬ チャチャルガンのエッセンス

【見つけたところ】ノミンデパート

         e-mart

         チンギスハーン国際空港 搭乗ロビー上階の免税店(一本1ドルでバラ売りあり)

 

6本入りです。粉末茶より、かなり酸っぱいので自分用もしくは美容に興味のある女性なら喜ばれると思います。

味はオレンジの酸味をもっと尖らせた感じ。ほんのすこーーーーしだけ苦味もあります。

私は好きな味なのですが、そのままで飲めない方はソーダ割りにしたらきっとおいしい

 

 

【商品】Чацарганы 100% цэвэр тос チャチャルガン100%ピュアオイル

【見つけたところ】チンギスハーン国際空港 搭乗ロビー上階の免税店

         ノミン…でもあったかも…

 

まだ試してないので後ほどレビューします。

 

 

【商品】Golden Gobi(モンゴルのチョコレートブランド)のチャチャルガンペースト入りチョコレート

【見つけたところ】ノミンデパート

         e-mart

         チンギスハーン国際空港 搭乗ロビー上階の免税店

 

 

おみやげの定番チョコレートのなかでも、毎回買うGolden Gobiのチョコレート。

箱が平たくて持ち帰りやすい・ラクダのロゴがモンゴルっぽい!・(一部のチョコは)個包装かつイラストつき

との理由で会社へのばらまきお土産にぴったりです。

去年はそのイラストつきチョコレートを買ったのですが今回は試しに別のを…

 

チャチャルガンのチョコは他の品よりちょっと高め。封はしてありますが、個包装ではありません。

箱も高級感漂う仕様なので、お世話になった方などに一箱まるごとあげたほうが良さそうです。

ミルクチョコとホワイトチョコが半々で、中にチャチャルガンペーストが入っています。

ペースト入りチョコはいくつかあるのですが、これが一番おいしかったです。

 

 

【商品】Golden Gobi(モンゴルのチョコレートブランド)のフルーツペースト入りチョコレート

【見つけたところ】e-mart

 

まだチャチャルガンしか食べてないんですが、酸っぱさも感じないし、パンチの少ない普通の甘いチョコ。

ただ、これの良さはなんと言っても安さ!!!一箱100円しないんです!!(為替相場によって変わります)

思う存分ばら撒ける値段なので、ちょっと予備に買っておくには使い勝手良いと思います。

 

 

【商品】Golden Gobi(モンゴルのチョコレートブランド)のフルーツペースト入りチョコレート

【見つけたところ】ノミンデパート

         e-mart

         チンギスハーン国際空港 搭乗ロビー上階の免税店

 

 

これを会社のおみやげ用に買いました。が、想定外!6パック入りとあったので、個包装で6つかと思ったのですが

封はされてるけど個別に配れない…

結果として、はさみでチョキチョキ切って(一部失敗して封を開けてしまう)一人一本好きなフレーバーを選んでもらいました。

フロアの中でもいつも関わりのある島の人たちに配布だったので

「私がさっき切ったから開いてるけど気にしないで〜〜!」でOKでしたが…

職場へのお土産はやっぱり個包装のがオススメです。

 

味は、ラズベリー・チャチャルガン・ストロベリー・ブルーベリーのベリー系四種類。

チャチャルガンとストロベリーが特に好評でした。

ラズベリーはラズベリー感あんまり無いかな…ブルーベリーは食べそこねました。

 

 

【商品】インスタント スーテーツァイ(モンゴルの塩ミルクティー)

【見つけたところ】ノミン、e-martはじめ、各種スーパーにいろいろな種類が置いてあります

 

去年のリピート品です。個包装、ときどき粉漏れ。

インスタントのスーテーツァイはいろいろな種類がありますがおいしかったので今年もこれ。

一緒に行ったつくしさんが他の種類も買っていたので後で飲み比べ結果を聞きたいところです(^▽^)

 

 

【商品】アルタイはちみつ

【見つけたところ】バヤンウルギーのスーパーマーケット。ウランバートルであったかは分かりません…

 

濃ゆ〜〜いはちみつです

 

【商品】チョコレートウエハース

【見つけたところ】e-martの量り売りコーナー

 

何gいくら、で好きな分だけ買えるお菓子をお土産にするのは、味さえおいしければかなり効率的なのではと思うこのごろ。

そう、おいしければ。

なかなか勇気が出ないんですよね、博打で買うのは。

 

モンゴルはロシアからのチョコレートがほとんどで、量り売りコーナーもほぼロシア製チョコです。

その中で唯一見つけたモンゴル感漂うパッケージ。裏も抜かりなくかわいくて◎

中身はチョココーティングのウエハースでした。ウエハースの間にはバニラクリーム。

味はまぁまぁ(海外のお菓子によくある味)、パッケージは満点。

 

 

 

 

【商品】グミチョコ

【見つけたところ】e-martの量り売りコーナー

 

完全にパッケージで選んでます。

だって海外のお菓子ってかわいくなければ良いとこないじゃない。かわいさが正義でしょ。

 

ちなみにこれは大しておいしくない。

決してまずいわけではないのですが、甘いだけのチョコ×甘いだけのグミ。好きな人は好き(魔法の呪文)

でもロシアのサモワールが描かれててすんごくかわいいパッケージは満点。

私からこのお土産をもらった人はパッケージの状態で写真撮ってね!

 

 

 

【商品】ナッツ入りチョコ

【見つけたところ】e-martの量り売りコーナー

 

これ、おいしいです!

まずチョコが甘すぎないこと、そして中身のナッツ?ひまわりの種?がカリカリ・プチプチしておいしい!

そしてそして絶妙な色のパッケージがかわいい〜〜〜〜〜〜〜

 

色違いで別々においてありましたが中身は一緒でした。

 

 

 

【商品】??チョコ

【見つけたところ】バヤンウルギーのスーパーマーケット

 

なんと表現したらいいのかわからないのですが、チョココーティングしてあるお菓子…

 

チョコでコーティングしてあるのは

ルマンド ・・・★・・・・・・ 最中

こんな感じのパリパリしたなにか。中にはモカクリーム。

おいしいです。

 

 

 

 

【商品】LHAMOURの(左から)石鹸セット・羊のしっぽの油脂石鹸・トラベルバターセット

【見つけたところ】MIATモンゴル航空機内販売

         e-mart

         ノミン…でもあったかも…

 

オーガニック感あるパッケージといい、ロゴのさりげないモンゴルっぽさといい、これはかわいい!

実際に品質も100%オーガニックなので女の子のお友達にはこれがおすすめ。

 

左の石鹸セットは

・羊のしっぽの油脂石鹸

・活性炭と松ヤニの石鹸

・蜂蜜とオートミールの石鹸

のセットです。

 

真ん中の石鹸はゲルの形でかわいい(けど個体差がありすぎて一見ゲルだと分からないのがあるけど、それももはやかわいい)

 

右のトラベルバターセットは

・チャチャルガンのボディバター30g

・敏感肌用ボディバター30g

・ベビーバーム30g

でまさに旅にぴったりなサイズ。気に入ったら大きいサイズもあったので、お試しセットとしても最適です。

 

 

 

ここからはトライバルな小物編。

ウランバートルではなく、最西端の町バヤンウルギーにて購入したものがほとんどなので

全く同じものがウランバートルにあるかは分かりません。(あるとすればノミンのお土産売り場が数揃ってて良いと思います)

 

【商品】KAKAのティーコゼー

【見つけたところ】バヤンウルギーのイーグルフェスティバル

 

ティーポッド敷きつきです。

 

 

【商品】巾着

【見つけたところ】バヤンウルギーのイーグルフェスティバル

 

伝統的な色ではないのですが、グラデ糸を使ってるのがとってもかわいかった…!

ひもの先にコロンとしたビーズがついているのもポイント高いです。

 

 

【商品】ポーチ

【見つけたところ】バヤンウルギーのイーグルフェスティバル

 

同じ布から作られたポーチ。マチつきとマチ無し。絶妙な色使いに惹かれて購入しました。

ポーチを買うときはファスナーを何度か往復してみてくださいね。

ピリピリとした感触があったらちょっと危険です。

もし壊れたら付け直すからいいわ!という方以外は、ファスナー部分も重視して選んでください。

YKKなんて使ってるの、一部の高級品以外見たことないですから…

 

【商品】ポーチ

【見つけたところ】チンギスハーン国際空港 搭乗ロビー ART SHOP

 

空港価格で5ドルくらい。色柄が伝統的で、まとまっているのが気に入りました。

 

【商品】ティーコゼー

【見つけたところ】バヤンウルギーのイーグルフェスティバル

 

中国からのツヤツヤ糸だけど、なんとも味のあるゲル型のティーコゼー。

 

 

【商品】クラッチバッグ

【見つけたところ】バヤンウルギーのイーグルフェスティバル

 

ミシン刺繍だけど!しかもチェーンステッチですらないけど!かわいい!以上!

 

 

他にモンゴルみやげとしてオススメなのは

・GOBIのカシミヤ製品

 :手袋から毛布まで、値段は様々。仲良しのお友達から家族への特別なプレゼントにも。

・馬乳のナイトクリーム

 :ノミンに売ってます。化粧水などもありますが大きさ的にナイトクリームがおすすめ。

・ウォッカの小瓶

 :品揃えは空港の免税店が一番。チンギスハーンのウォッカなどのミニチュア版があります。

などなど。

 

おみやげの質はまだまだ残念な点があるものの、年々上がっているのも事実。

どなたかの参考になれば嬉しいです。

Powered by
30days Album