ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< #一年の思い出を月別で振り返る 2016年下半期 | main | 【旅行】日程 >>
2017.08.29 Tuesday

乙嫁語り 原画展

行って来ました外務省!

初めて外務省に行く理由が乙嫁語りの原画展なんて、誰が想像できたでしょうか…。

 

当日は会場内写真OK(会場外の省内はNG)、ネットに掲載もOKとのことでしたので

会場の様子をまとめてみたいと思います。

 

 

1階で受付を済ませ、7階へ。

いただいたチラシの中には、今後外務省HPにて公開予定の書き下ろし漫画「みんなで作ろう!中央アジアクッキング」が。

 

エレベーターを降りると「中央アジア+日本」対話 10周年記念イメージキャラクターのパネルがお出迎え!

日本さん、カザフさん、キルギスさん、タジクさん、トルクメンさん、ウズベクさん とそれぞれ名前があるようです。

 

9巻発売時のパリヤさんパネル

 

会場に入りました。ここが外務省の国際会議室。

テーブルの上にあるマイクやボタンを目にして、テレビで見たやつだ〜!となんだかテンションがあがります。

会場前方にあるスクリーンでは外務省が製作した中央アジア関連の動画が流れていました

 

机の端に、アクリルパネルのカバーに保護された原画が並んでいます。

事前申込・全6回 各回50名まで と限られた規模での開催となりましたが

外務省のセキュリティを考えると納得、そして原画を大切に扱っていただいているというのが伝わってきて

じっくり見て回れる素晴らしい原画展でした。

 

そして、原画の美しさ。

修正用のホワイトの使用が極端に少ない…というかほぼ無い…カケアミもトーンの削りも本当に綺麗…

線が力強くて繊細で、それを間近で見られたことが感動でした。

あと森先生の手書きの文字とか題字が好きなので、鉛筆で書かれたセリフを見られたのも嬉しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

既に単行本化されているもの以外にも、前号の本誌掲載分からも一枚。

 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album